インプラント失敗しないために…Top >  インプラントって? >  インプラントってなんだ?

インプラントってなんだ?

インプラント=人工歯根ともいわれます。

歯の根っこはどこにあるかというと、歯槽骨という骨にあります。
で、インプラントは、その骨の部分に「ねじ穴」をきって
そこに人工の歯を埋め込むのです。

この療法の開発者は、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士
といわれています。

ブローネマルク博士とその研究チームは、
ある基礎研究のためにが動物の体内にチタン片を埋め込んでいました。
そしてその研究が終了したとき、埋め込んだチタンが
どうしても骨から取り外せなくなったのです。

これはとても幸運なことでした。

博士はこれを オッセオインテグレーション(骨結合)と名づけ
やがてチタンが骨組織と特殊な方法で結合する過程が明らかにされ、
現在のインプラント治療のもとになっています。

インプラント格安治療の真実


関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://eza01.com/mt/mt-tb.cgi/8

インプラント失敗しないために…Top >  インプラントって? >  インプラントってなんだ?